来年4月9日をもちまして、「Windows-XP」のサポートが終了致します。

また、合わせて「IE6.0」「Office2002」のサポートも終了します。

これに伴い、企業内で稼働中の様々なアプリケーションも、次世代OSに対応せざるを得なくなっております。

ただ、弊社顧客事例でいくと、「Windows8」を選択されるお客様はなく、いずれも「Windows7」への移行検討もしくは実施されているのが実情です。

弊社では、受託及びパッケージ開発で培ったノウハウを活かし、本件の対応でお悩みの企業さまのお役に立てればと考えておりますので、お気軽にご相談下さい。