お客様の『鍵』となる企業をめざして

コスト比較

top

ネットショッピングで有名なA社から、最近月額294円で使える「勤怠管理システム」の案内がよく来ます。
「オッ結構安いのかなぁ!?」と思いネットで同様のソフトを調べてみると、機能の違いは多少あるにせよ、どこもこの手のシステムは1人200円~300円が相場になっているようですね!
100人の従業員ならいくらになるのか?と計算してみると、以下の様になりました。

01

ムムム・・・。意外とかかるなぁ・・・。 従業員が半分の50人だとしても、毎月約15,000円かぁ・・・。
でも、「毎月の時間外集計が早くなり、人事の仕事が楽になるなら良いか!」とも考えられますよね!
皆さんの会社ではどうでしょうか? もし、紙(@15円程度)のタイムカードを単純に置き換えるだけなら、いくら払いますか? 配布・回収や集計作業の軽減と言うメリットだけなら、いくら払いますか?

02

会社によっては様々な事情からタイムカードをデジタル化しても、出張届や直行・直帰届、有給休暇届などは、従来通り紙の申請が残る場合もありますし、いきなり全てをデジタル化させるのも戸惑うとの事から、なかなか導入に踏み切れない会社もあるようです。
「最初から色々な機能は不要だが、紙のタイムカードは止めたい!」と言う会社様は、
是非 弊社のサービスをご検討下さい。 ⇒ 「タイムくん」クラウドサービス

03

この価格なら如何ですか?従業員が半分の50人だと、毎月約1,500円となります。紙のコストと比較して如何でしょうか?
もちろん、オプションやカスタマイズにより機能UPは簡単にできますので、将来的には勤怠全般の管理も可能です。

04

本件に関するお問い合わせはこちらから

お気軽にご相談下さい。 TEL 03-3478-5080
06-6353-7243
9:00-18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 株式会社スカイネット All Rights Reserved.
個人情報保護方針